「これからアフィリエイトを始めよう」

そう思った人がじゃあどこから、何からやればいいのか?と悩むだろうと思います。

「アフィリエイト」で検索して上位表示されたサイトが「いいサイト」と思って
読みすすめていったら高額な塾や情報商材だった。

とかね。そういうこともありえます。

「アフィリエイトを始める」のはそんなに高額なコストはかかりません。
ASPへの登録も無料ですし。

「誰かに手取り足取り教えてもらいたい」
という考えがある人はそもそも向いてないかも。

高額な塾や情報商材に支払うお金があるなら
気になるコスメや日用品を買って、記事で紹介して、アフィリエイトリンク貼った方が
よっぽどスキルアップできます。
「どうしたら売れるのか?」
自分で考える癖をつけないと続きませんよ。

「塾」や「情報商材」は、トップとその周りの人たちだけ稼げるようにできています。

でも、よくわからないで、「稼げる」という言葉を信じて、
入ってしまう人、買ってしまう人はやっぱりいますよねー。


塾や情報商材の何がいけないかというと、その人たちが売っているのが、「古い情報」だからです。

これまでのトラブルとして、
誇大広告などで商品自体に対価に見合うだけの価値が無かったり、実益が無い場合の返金保証を謳いながら実際の返金に応じないケース
情報商材 - Wikipedia

などがあります。


そして買ってしまった初心者は【払った額の元を取ろうとして】、またその塾や情報商材を紹介するのです。
必死な人は見ず知らずの人のサイトに情報商材のURL付のコメントをしたり、スパム的な行為を繰り返します。
これは迷惑行為以外の何ものでもないです。

アフィリエイトは広告だから、販売対象は、物やサービスが普通なのに、
なぜかネットでは情報を売ることができる!みたいになってますよね。
中身がわからないものになぜ多額な資金をつぎ込めるのかなぞです。
ちょっと落ち着いて考えようよ・・・。と思います。
それでも突き進む人はもう自己責任で稼げなくても文句言っちゃだめです。

最近は稼げるサイトを作れるツールと称したサイト作成ツールも販売されていますが、
ワードプレス使えばそういうのは必要ないと思うんですよね・・・。

初心者が「一番初めに誰に出会うか」って結構重要だと思っています。
初めに親切にしてもらった人にどうしても信頼をおいてしまいますよね。
わかる・・・、わかるんだけど・・・。

短期間で何百万円も稼げたという人の運営サイトを必ず確認すべきです。(だいたい公開されていません。だって、収益の源は情報商材なんだもの・・・。)

ASPの管理画面の金額の羅列が公開されていて
「こんなに稼げます!」
というページもあります。
夢を見れますよね。こんなに稼げるなら・・・って。

でもねえ、、、その人が「何を売って」「どうやって」稼いでいるのか、支払う前にちゃんと確認してくださいね。

何を信じるかはその人次第だと思うんですが、他の人を巻き込んじゃだめですよ。


参考)『正しくアフィリエイトしよう!』(PDF資料)を無料公開いたしました | 日本アフィリエイト協議会