最近、ベテラン主婦アフィリエイターのayanさんが新しいサイトを立ち上げて、そこに書かれる内容にものすごく共感しています。

相手の好意をしっかり受け止めること | ayan's style
アフィリエイトサイト運営に必要なものについて私の考え | ayan's style

読んでいると、「そうそう!そうそう!素晴らしい!」と思い、私もそういう風に思っているんですー。と言葉にしたくなるんだけど、うまいこと言語化できない。そんな自分にもやもやします。

だから私にできること、リツイートしたり、いいね!したりして、拡散することで応援。

「共感しました!」ってayanさんにコメントしたら、「共感してくれて嬉しい!」と返ってきて、そんなやり取りもまた楽しい。




アフィリエイトサイト運営は子育て中の主婦におすすめ



ayanさんのアフィリエイトサイト運営に必要なものについて私の考えという記事内にある、「アフィリエイトサイト運営は子育て中の主婦におすすめ」は私もずっとアフィリエイトを始めた頃から思っています。

当ブログでも話題にしたことがある。というか、たぶん何度か書いてます。
子育てママにアフィリエイトが最適な理由 : アフィリエイト*レシピ

アフィリエイトの自由さというのは、コンテンツの内容や納期が自分で決められて、活動時間も自由に決められて、育児、家事、病気、介護などの合間に作業をすることも可能であるという点があります。

自分のペースでできる

というと、ものすごく簡単にシンプルに聞き飽きた言葉のような感じがしますが、実際に、やってみると、これほど育児中の女性にマッチしたものってそうそうないんじゃないかと思うのです。

女性の活用を、と社会的にも声高に言われていますが、何か大きなプロジェクトで始めなくても、こういう個人が個人的に動くことで始められるビジネスがあるということをもっと世の中の人が知るといいのでは?と思うのです。

アフィリエイトの自由度や多様性



アフィリエイトは、

・お小遣い程度
・パート程度
・生計を立てる
・起業する
・会社を興す
・従業員を養う

など、やりようによっては可能性が大きく広がるビジネスです。

すべての人が、ビジネスを大きくして会社を作らなければ出来ない仕事ではありません。

一人でマイペースでやる方が向いている人もたくさんいます。会社の維持継続がプレッシャーになり、そのことで頭を悩ませるくらいなら一人でできる範囲で長く続けたいと思う人もいると思うのです。

アフィリエイトを通じて知ったこと、気がついたこと


私は以前から、私レベルの人が増えたらいいんじゃないかな、と思って活動しています。
家計の足しになるくらい、自分の好きなことに気兼ねなく使える資金が稼げるくらい、パートしてないのにパート程度の収入があるくらいのレベルです。

外で働くメリットもたくさんあると思うので、好きな方を選べばいいと思いますが、まだそこまで時間が多く取れずに、在宅でもやもやしている女性がいるなら、やってみたら?とおすすめしたいのがアフィリエイトです。

初心者向けワークショップをしているのでわかるのですが、女性の新しいことを吸収する力や、楽しいと思ったことを共有する力や、自分なりに創意工夫して作り上げていく力というのは本当に素晴らしいです。

初心者ですと言って、参加した方が、もうあっという間にめきめきと力をつけて、収入も伸び、サイトも育ち、成長していく姿を間近で見てきました。それこそ、講師の私が置いてけぼりになるくらいに・・・w

でも、いいんです。私はそういう誰かのきっかけになりたいと思って、色々活動しているみたいだから。^^

ふと思ったけれど、自分が目立ってセンターになったり、一番になったりするよりかは、誰かと誰かをつなげて、両者が喜んでくれる時がかなり嬉しいんですよねー。

「ああ、私がいてよかったな・・・」

と思う瞬間です。

そういうと、なんかキレイゴトのような偽善のような感じもありますが、実際、私が苦もなく出来ていることで、「大したことしてないよー」と思うことが誰かの役に立ってるとわかると、「私の得意なことってこれか?」と思います。

がんばってがんばって、苦しみながら何かを達成するのも格別に嬉しいことだと思うのですが、息をするように楽にできることで人を助けて、自分も嬉しいことがあるならば、私はそっちでもいいかな、と思います。

だって、私も楽しいもの。

スポットライトをみんなが浴びれる世界に



私の性格なのか、育った環境なのか、なぜか私は「いろんな人が輝く要素を持っているからそれに気がついて欲しい」と思っています。

初心者の人にコンテストに積極的に参加するようにいうのもそうですし、イベントに行くのを薦めるのもそう。
黙っていたら、本当に成果がバンバン出る人しか注目されない実力主義の世界だから、せっかくきらっと光るものがあるのにもったいないなと思うのです。

みんなで楽しんだ方がもっといいんじゃない?なんて思って、人が集まる場を作ったり、フォローしたり、友人に会うためだけに旅行したり。

一見、得にもならない、お金にもならないことをしてきていますが、活動している時間は私もそれなりに楽しんでいるのでそれでいいかもーと思います。

コーチングを受けていた時も、「なんかいつも誰かのためですねえ」なんて先生に言われるくらい誰かの喜びが自分の喜びだと思っているところがあるみたい。

ああ、ほんとにキレイゴトっぽいですね。
そろそろうそ臭くなってきたのでやめましょうか。

とにかく、その楽しい活動を継続するためにも、私は私で収入を伸ばして継続できるようにアフィリエイトを続けていきます。


おわり。