日本アフィリエイト協議会の正会員に登録しました。

アフィリエイトを始めた頃からお世話になっているクロスワーク株式会社の笠井さんが作った正しいアフィリエイトのための団体です。

日本アフィリエイト協議会はアフィリエイト・ビジネスの健全な発展と普及、そして消費者利益と事業者利益の共存と成長を図る事を目的とし、アフィリエイト・サイト運営者(アフィリエイター)、広告主、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下ASP)、そして広告代理店間で協力し活動する任意団体です。



具体的には、日本アフィリエイト協議会とはを読んでいただきたいのですが、初心者の教育や、不正行為の情報共有と対策などをする団体です。

参考URL
 arrow063_06.png 日本アフィリエイト協議会は何のためにできたんですか?


初心者の方がよく間違った道に行ってしまっているなあ・・・と思うのは、情報商材や塾などに高額な受講料を支払い、一向に稼げない手法を教えられ、スパム行為を行っている場合。

高額な受講料(3カ月で30万円とか)

というのがまず間違ってる。アフィリエイトを始めるのにはそんなにコストは必要ないです。結局、カモになっているんです、初心者が。カリスマアフィリエイターとやらは、そういう初心者の人からお金をもらって稼いでいるんですよ。

始めたばかりの人は、「稼ぎたい」が先行しているので、手っとり早く稼げるならお金払っちゃうのかもしれないんですが、

手っとり早く稼げる方法なんてない

ですよ。
アフィリエイトはユーザーに対して有益な情報を発信することで対価をいただくビジネスですから、何もわからない素人がすぐに稼げるようになるわけがない。対ASP、対広告主とだってビジネスの付き合いになるわけですから、適当な態度で接することはNGです。

初心者が行っているスパム行為・失敗にはこんなものがあります。

■ 色んなブログに「応援していますポチ」みたいなコメントをつけてまわる。(コメントスパム)
■ 「この方法で稼げるようになりました!」と情報商材を紹介する(騙される人が増える)
■ 広告主が禁止しているキーワードで広告出稿する(広告に制限がつけられ、正攻法のアフィリエイターが迷惑を被る)
■ 50個も100個もブログを持っているのに月の成果報酬が5,000円にも満たない(作り方を間違っている)
■ 広告バナーべた貼りブログ(オリジナルコンテンツが極端に少なく成果につながらない)
■ サイト・ブログ内に記事が10~20件くらいしかないのに「稼げない」と言う(当たり前です。少なすぎます。)

高額な支払いをし、その後全く稼げないという被害に遭った方が、消費者センターに相談し、「アフィリエイト=悪」のようなイメージが世の中にはびこっています。

アフィリエイトってそういうものじゃないと思うんですよ。

商品比較とか、詳細レビューとか、

ユーザーの生活にその物やサービスがどう生かせるかということを、

メディア(ブログ&サイト)を使って発信するのがアフィリエイト


だと思うんですよね。(アフィリエイトがどういうものかというのは個々の考え方の違いがありますが、少なくとも私はこう考えています。)

だから、消費者、広告主、アフィリエイターみんなにメリットがあるシステムのはずなのに、不正があると、それができなくなるんです。

ついこの間も、注文後のキャンセルが多く、不正申込が多いので、キャンセル分は成果報酬もキャンセルにしますというECが出たり、カタログ連動注文は成果対象外にしますというECが出たり、不正がなければ普通に成果になっていたものがどんどん減らされていってます。迷惑極まりないです。

始めたばかりでは右も左もわからないでしょうし、一番最初に出会った人をリスペクトしてしまうのかもしれないんですが、「これって正しいやり方なのかな?」って一度考えてほしいです。



手っとり早くお金を稼ぎたいなら

アルバイトした方が早いですよ


アフィリエイトは簡単じゃないです。学ぶことたくさんあります。

関連リンク
 arrow063_06.png 日本アフィリエイト協議会