アフィリエイトを始める人が以前より増えているにもかかわらず、
ECやASP主催のイベントが毎月のようにあるにもかかわらず、
月1,000円の収入に満たない人がほとんど、というアフィリエイト業界。

以前から言っているけど、
稼げる人と稼げない人の違いは、本人の意識の違いだと思う。



アフィリエイトをお小遣い稼ぎだと思っている人は、お小遣い程度の収入が目標になるし、取り組み方もそれなりになる。

アフィリエイトを仕事だと思っている人は、生活できるくらいの収入が目標になるから、作業に取り組む姿勢も時間もそれなりになる。


私もそうでしたけど、初めはお金になればいいや、くらいの気持ちで始めました。
趣味の延長から仕事と認識するようになってから、少しずつ状況が変化しました。

イベント参加は取材。
得られた情報をアウトプットするのは当たり前。
それを成果につなげるように、自分の読者に紹介する。
よく理解してもらいたいと思ったら、写真だっていいものにしたいし
実際にはどんなものだったのか、それを手に入れたらどんな風になるのか、わかりやすく説明したい。
読者に伝わるように書くには、どういう風に書いたらいいのか。
誰でも書けることではなく、自分はどう感じたのか。

自身の体験が生きた情報になるインターネットだからこそできることがあるはず。
それを表現できるのがアフィリエイターやブロガー。


収入を伸ばしたいと思っている方は、まず自分の意識を変えてみてはいかがですか。

アフィリエイト作業=仕事

これを意識するだけでもだいぶ変わってくると思います。

マイペースでできるアフィリエイトだからこそ、しっかりとした意識が必要だと思います。