bebd8a8a.jpg


本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ読みました。

読んでから数日経っています。
レビューを書かねば・・・と思いつつ、なかなか書けませんでした。
というのも、この本を読んだら
サイト運営、ブログ更新、アフィリエイト継続のモチベーションが一気に下がってしまったからです。

アフィリエイトがマスメディアで紹介される時は、たいてい、「楽して稼げる」というお小遣い稼ぎ的な印象か、もしくは、悪徳業者に騙された人の事件かで、あまりいいイメージで報道されることが少ないです。

それは、「正攻法」でアフィリエイトをしている人間にとって見れば、業界全体を衰退させるイメージであり、私のように外での仕事をなかなかいい条件で見つけられない主婦にとっては困ることです。

しかし、この本に載っているのは、「広告主やASPの中にもこういう悪い人がいるという真実」であり、「今後、もっと稼いでいきたいならば、プログラミングを勉強しろ!」という叱咤激励でした。

コツコツとサイト更新、ブログ更新はしてきたけれど、プログラムは「自分には出来ない~」と投げ出していた私には、ものすごい怒られた感のある本でした。

だからと言って、「プログラムが出来ないやつはアフィリエイトするな」というわけでもなく、「ブログで稼ぎたいならこういうサイトを」という事例もたくさん載っています。クオリティが高すぎてそれもまたガックリきてしまうようなサイトなんですけどね。

でも、例を挙げてくれるだけありがたいし、「こういうキーワードで検索してみな」というヒントも与えてもらえるので、ちゃんと向き合っていかないといけませんね。

これからアフィリエイトをしようと思っている方には、ちょっとショッキングな内容もたくさんありますが、始める前に知ることができるのはとてもいいことだと思います。私たちが5~6年かけて体感してきたことをわずか数時間で知ることができるからです。

「アフィリエイトしているけれど、もっと頑張りたい」という方は、後半のノウハウ部分を読み勉強するべきです。私も前向きにやっていこうと思います。

地方で、求人自体が少ない土地で、自宅にいながらにしてパート程度の収入を得られるアフィリエイトを私は手放すわけにはいきません。まだまだ続けていきたいので、「正攻法」でがんばります。


本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ【Amazon】
本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ【楽天市場】


この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています