さあ、どんどん行こう!
次は、EIZOの直販サイト「EIZOダイレクト」さんですよ。

ブースのレビューの前に、午前中、担当さんと名刺交換をさせていただきました。
そのとき、ブースでは、希望のバナーサイズのアンケートを行っているとおっしゃられていました。
が、しかし、物販サイトは別として、
最近ブログでは、文章になじみやすいテキストリンクの方が私は使いやすいのです、とお話させていただき、
担当さんが
「テキストリンクを作るといつも長くなっちゃうんです」
とお悩みのようだったので、
「テキストリンクは、サイトトップページと、各特集と、商品リンクがあればあとはアフィリエイターがうまいこと文章になじませると思いますよ」
なんて、えらそうなことを言ってしまいました。

その節はすみませんでした。。。

+++

そんなえらそうなことを言っていて、お前は実績があるのか!
と突っ込まれそうですが、
私はこういうキカイ?ものはてんでだめであります。

今回、ブースに展示されていたものも、液晶テレビFORIS.TV SC26XD1ですが、
一体どこをどう見ればよいのかさっぱりわかりませんでした。

2006_1028BW.jpg

ただ、色がシックな赤でいいなあ~と思ったのと、薄型テレビいいなあ~と思ったのと、担当さんが、
「画面のきれいさには自信があります!!!」
とおっしゃっていたので、そうなのかあ~
と思いました。(レビューになってない・・・)

おそらく商品説明にある

シーンに応じて「明るさ」「ゲイン」「ガンマ」等を適切に、ダイナミックに補正することにより、暗いシーンでは「締まりのある黒」、明るいシーンでは「鮮やかかつ繊細な白」の表示が可能になりました。この結果シーン全般においてコントラスト比を1.6倍にまで拡張することができ、メリハリのある美しい映像を実現しています。


っていうのが画面のきれいさに表れているのでしょう・・・。
こういう苦手なものをうまくアフィリエイトしてみたいな~と思いつつ、すでに一年半たっています。(^_^;
来年の課題にしようかな。


EIZOダイレクトさん、お話できてよかったです。
ありがとうございました。

レビューブロガーコンテスト2006秋 参加中