日本アフィリエイト・サービス協会JASKが設立されました。

設立の目的はアフィリエイトマーケティング業界の社会的認知の促進と、健全な市場の育成。

主な活動内容は、アフィリエイトプログラムの普及促進と啓蒙活動、不正行為の監視および情報の交換、アフィリエイト事業のガイドライン作成、市場に関する調査・統計などだ。

設立時の参加企業は、株式会社アドウェイズ、株式会社インタースペース、株式会社ウェブシャーク、株式会社トラフィックゲート、バリューコマース株式会社、株式会社ファンコミュニケーションズ、リンクシェア・ジャパン株式会社の7社。

http://japan.internet.com/より引用



すごいすごい!
こういうの待ってたんです。
やっとASP同士が手を取り合う日が来ましたね。

会長はバリューコマースの設立者ティム・ウィリアムズさん。

ちなみに各企業が運営するASPは
株式会社アドウェイズ=ジャネット
株式会社インタースペース=アクセストレード
株式会社ウェブシャーク=電脳卸
株式会社トラフィックゲート=トラフィックゲート
バリューコマース株式会社=バリューコマース
株式会社ファンコミュニケーションズ=エーハチネット
リンクシェア・ジャパン株式会社=リンクシェア

です。

今後、どういう展開になるのかとても楽しみ。
各ASPの情報交換もされてよりよい方向へ向かいそうです。

とりあえず、この7社には登録しておいた方がいいかと思いますよ。