先週の土曜日、神戸クリニック無料説明会に参加しました。
そのときのレポートを書いていなかったので、遅れましたが報告させていただきます。
当日、私は(はるばる)栃木から子連れで東京まで行き、豪華なホテルの一室で行われる説明会に足を運びました。

受付の前でaflさんTUNKAさんに会いました。

私は子供が騒ぎ出したときのことを考えて、出口に一番近い席に座りました。隣にはaflさん、その隣にはTUNKAさん、でぃえらさん雷太さんと有名アフィリエイターがずらずら。(内心緊張)

神戸クリニック説明会第一部説明会が始まり、まずはビデオ説明でレーシックとは?や近視の仕組みなどが説明されます。
みなさん、真剣な表情で見入っていらっしゃいます。
(実は、子供がじたばたしていたのであまり集中して見ていなかったんです。あとでもらったDVDを見ればいいかなと思って)

次に、吉田理事長と根本はるみさんの対談です。
根本さんは、実にたくさんの疑問(聞きにくいことも多々あり)をぶつけてくれて、吉田理事長も正直に答えていて、この対談はとても有意義だったと思います。
レーシックによって失明することは100%ないということや、手術で視力が回復しない人の割合、アフターケアなど、これから受ける人には大変貴重な情報をたくさん聞けました。
残念ながら、子供が騒ぎ出したので私はここで途中退室。

神戸クリニック説明会しばらくしてまた会場に戻ると、根本はるみさんの対談が終わりかけていました。その後、質疑応答が何件か交わされ、第2部のブッフェになりました。

簡易検査も同時進行で行われていました。
私は先日の医療アフィリエイトセミナーで受けていたので必要なし。

ブッフェはかなり楽しみだったので、たくさん食べるぞーと思っていましたが、
なにせ子供がもうじっとしていなくて、それはそれは大変でした。
aflさんやでぃえらさんが見ててくれている間に何種類か取り、前菜からデザートまで一つのお皿に盛ってテーブルに戻りました。

この第2部の方が、実際レーシックを体験した方(でぃえらさんとか雷太さんとか)に疑問を直接聞くことが出来たのでかなり私にとってはいい時間でした。
術後のケアとか、やっぱり気になりますから。小さい子供がいると目にいきなり直撃されたりすることもあるので、気をつけないといけませんし。

今回の説明会に実際参加して思ったことは、
「実際にレーシックを受けようと眼科に行かない限り
眼科医から直接詳しい説明を聞くことは出来ない」

という状況を一変するものだということです。

「周りでやってる人がいないから信用できない」
そういう方にも最適な説明会です。
なんたって、実際手術を受けた人がスタッフの中にごろごろいますから。

ご自分は興味がなくても、説明会に知人を連れて行ってみるのも
いいかと思いますよ。

無料説明会はこちら
【期間限定】本気でご検討の方に9万8000円分お得なクーポンをプレゼント!