ぷっちも~るのKaboさんの話がアフィリエイトポータルネットで紹介されています。

一度見たことのあるサイトだったので、知っていたのですが、
今回、この記事を読んで驚いたことがあります。

それは

サイト運営をご主人に内緒にしていたこと。それも3年間も!

どうやって?
なぜ?
Kaboさんは

毎朝3時~4時に起きて2時間ほど、
それから子供たちが学校に言っている間しか
パソコンに向かわない、

とおっしゃっています。

これは別の記事(ごめんなさいURLメモるの忘れました)で
読んだのですが、「子供にパソコンをしている姿を見せたくない」
からなんだそう。

とても子供のことを考えた発言だなあ・・・
と思ってしまいました。

確かにママがずーっとパソコンに向かっていたら
子供はいい気持ちしませんよね。
これは私も見習うべきところです。
(今、うちの子はお昼寝中(-_-).。oO)

で、本題、ご主人に内緒

これはご主人がインターネットや個人のページにあまりいい印象を
持ってなかったからだそうです。

確かに、あやしい世界と思われても仕方ないですよね。
私もホームページを作ってる時間は「遊びの時間」と
旦那に思われています。
「ホームページいじりは昼間やってよ」
と言われたこともあります。

まあ、収入がない限りパソコンに向かってる姿は
遊んでるとしか思えないのも無理はありませんね。

そんな環境でもKaboさんがぷっちも~るのようなすばらしいサイトを
作り上げたことがすごいです。

この記事が載っていたアフィリエイトポータルネット
では、小林智子さんの記事もあり、こちらも大変参考になりました。


→小林智子さんの著書はこちら
主婦もかせげるパソコンで月収30万―ホームページの新ビジネス・アフィリエイト体験記